マイ
ページ

働く人々が幸せになる会社の仕組みづくりを サポートするスポット社労士くん。社会保険 のお手続き、制度づくりはお任せください。

お申込み、お問合せはお気軽に

お手続き・入力方法についてはこちら 04-7197-1100

手続きセンター

人事労務のご相談についてはこちら 03-6272-6183

本社

実績

635 2

SERVICE

OTHER SERVICE

わかりやすく。使いやすく。
もっと手軽に。

お申込み、お問合せはお気軽に

お手続き・入力方法についてはこちら 04-7197-1100

手続きセンター

人事労務のご相談についてはこちら 03-6272-6183

本社

TOPICS

現在の提携税理士数

635社
用語説明と手続きの流れ
お役立ち情報
会社を設立して初めて従業員を雇用するときには、例外をのぞきすべての会社で社会保険や労働保険の加入手続きが必要となります。 これらは経営者として「知らなかった」では済まされない重要項目です。社会保険、労働保険それぞれの加入手続きの方法について 把握しておき、いざとなってから慌てないように準備を進めましょう。
会社として考えた場合、社会保険とは「健康保険」と「厚生年金保険」を指します。株式会社や合同会社などの法人組織を設立した 際には強制適用となり、事業主や従業員の意思に関係なく、健康保険や厚生年金保険に加入することが求められます。 労働保険とは、「労災保険」と「雇用保険」を指します。「労災保険」は、万一労働者が通勤途中や業務中に怪我などをしてしまった場 合に本人や遺族に対する補償です。「雇用保険」は、労働者が失業した場合に生活や雇用の安定を図るための給付を行うものです。また、 雇用者側に対して、雇用維持や新たな雇い入れ、労働環境改善のための助成をしてくれる保険でもあります。

詳しくはこちらをご覧ください。